×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

借入までの流れ

消費者金融百科事典
消費者金融百科事典は、元消費者金融支店長の管理人が基礎知識から厳選比較まで、初めて利用するという方にでも簡単にわかりやすく解説するサイトです。その他、元業界人としての裏情報や、管理人自身の利用体験談などもお届けしています。
ホーム > 借入基礎知識 > 借入までの流れ

申込から借入までの流れ


ネットでの申込みから借入までの流れを解説します。


消費者金融を選ぶ
まず希望に合った消費者金融を見つけてバナーをクリックして下さい。


クリックすると金融会社のホームページへジャンプします。
商品が数種類ある場合は希望のキャッシングを選び、再度借入条件を確認のうえ申込ボタンをクリックします。


申込フォームへ入力
申込フォームへ、氏名、生年月日、住所などの情報を入力します。


誤った情報を入力すると正確な審査ができない場合がありますので正確に入力しましょう。


入力が終わったら送信ボタンをクリックします。これで申込は完了します。


審査
金融会社は送信されてきた情報を元に審査を行います。


融資金額が高額という場合や申込者の信用情報に問題がある場合を除き、大抵の金融会社は当日中に審査結果を回答してくれます。


会社によってはこの段階で在籍確認が入る場合もありますので、会社へ個人名で電話が入るかもしれません。


(審査ってどんなことをするのかな?と気になる人は消費者金融の審査をご覧下さい。)


審査が終了すると審査結果を電話又はメールで連絡してきます。


融資
審査結果の連絡と同時に本人確認や融資限度額の了承などを確認されます。


諸条件に問題がなければ、融資手続きとなります。融資方法については一般的に以下の方法があります。


@銀行口座への振込
A専用カードが届き次第、カードで金融機関から引き出し
  ※会社が提携する銀行や信販会社、郵便局等のATMを利用
B金融会社の店頭又は無人店舗にて引き出し


融資方法を決めたら、融資実行となります。


契約書の郵送
会社によって違いますが、大半の金融会社は融資後に契約書を郵送してきます。会社によってはカードも同封されてきます。


契約書が届いたら必要事項を記入し、身分証明書と必要な場合は収入証明書などのコピーを添付して金融会社へ返送します。これで契約完了となります。


返済
毎月の返済日に忘れないように入金します。


限度額内であれば繰り返し利用できますので、利用可能額に余裕があれば、その範囲内で追加利用することができます。


また、初回の入金は特に忘れがちになるので、遅れないように注意しましょう。


入金が度々遅れると限度額が一方的に減額され、追加利用できなくなりますのでご注意下さい。


次に、必要書類について解説します。


次に→必要書類

分類・比較
タイプ別に分類・比較
利用者別に分類・比較