×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融の利息は

消費者金融百科事典
消費者金融百科事典は、元消費者金融支店長の管理人が基礎知識から厳選比較まで、初めて利用するという方にでも簡単にわかりやすく解説するサイトです。その他、元業界人としての裏情報や、管理人自身の利用体験談などもお届けしています。
ホーム > 消費者金融とは > 消費者金融の利息は

消費者金融の利息


消費者金融の利息は、公的金融機関や銀行などの利息と比べてやや高く、担保や保証人が必要な融資とは違いますので高めの設定になっています。


金融会社が決める利率には、出資法という法律でその上限が定められており、現行法では最高29.2%までとなっています。


各金融会社はこの上限の範囲内で金利を設定しているのです。


もし、これ以上の利率で融資を行なうと金融会社は警察につかまります。


金融会社の利息は、借入する金額や審査によって金利が変わります。


基本的に利息は日割りで計算され、借りた金額と期間に応じた利息が発生することになります。


昔に比べると、現在は低金利の時代でもありますので、かなり利息も安くなって利用しやすくなっています。


ちなみにですが、約20年程まえの消費者金融の利率はなんと109.5%もありました。時代とともに金利が法律で引き下げられ29.2%まで下げられましたが、約3年後に最高金利20%以下に引き下げることが決定しています。


実際に、消費者金融を利用したときの利息の目安については、「利息の計算方法」で具体例を紹介しておりますので、そちらを参照して下さい。


次に消費者金融の使い道について解説します。



規模別に分類・比較
タイプ別に分類・比較
利用者別に分類・比較