×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融の融資金額

消費者金融百科事典
消費者金融百科事典は、元消費者金融支店長の管理人が基礎知識から厳選比較まで、初めて利用するという方にでも簡単にわかりやすく解説するサイトです。その他、元業界人としての裏情報や、管理人自身の利用体験談などもお届けしています。
ホーム > 消費者金融とは > 消費者金融の融資金額

消費者金融の融資金額


消費者金融の融資金額はさまざまですが、通常であれば最高50万円としているところが多いです。


当サイトでもご紹介のとおり、一部を除いて融資限度額50万円となっている会社が多いと思います。


これは貸金業規制法という法律で金融会社1社あたりの融資限度額がガイドラインとして定められているからです。


しかし、これは通常の審査の場合であって、特別に厳重な審査を行なったり、収入を証明できる書類を確認するなどすれば、この限りではありません。


貸金業規制法という法律によって、ほとんどの金融会社が50万円を超える融資については「厳重な審査を行います」とか「50万円以上のご契約は収入証明が必要です」などの同じような条件を提示しているのです。


また、この場合の最高限度額は会社によってバラバラですが、一番大きいところで最高限度額500万円、よく見る高額、低金利ローンで最高限度額300万円程度までの融資となっています。


実際に融資を受けるときは、この最高限度額の範囲内で審査によって決定されます。また、個人毎の融資可能額は、返済状況などを元に定期的に見直しされます。


通常、初めて利用するときには少なめの融資金額からスタートし、実績と信用を積んでいくことによって融資枠はどんどん広がっていきます。



分類・比較
タイプ別に分類・比較
利用者別に分類・比較