×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

在籍確認・裏付

消費者金融百科事典
消費者金融百科事典は、元消費者金融支店長の管理人が基礎知識から厳選比較まで、初めて利用するという方にでも簡単にわかりやすく解説するサイトです。その他、元業界人としての裏情報や、管理人自身の利用体験談などもお届けしています。
ホーム > 消費者金融の審査 > 在籍確認・裏付

在籍確認とは


在籍確認とは、金融会社の担当者がお客様の所在を電話を使って確認することです。


では、在籍確認ではどのようなことを確認するのでしょうか?


在籍確認では、次のようなことを確認します。


@自宅の電話が使用可能であることの確認。
A自宅へかけてその家に住んでいることの確認。
B会社へかけて勤務していることの確認。
C携帯電話へかけてつながることの確認 等。


要するに申込内容の自宅、勤務先、電話番号などが本当かどうかを確認しています。


従って電話にでる人は誰でもよいことで、本人がでないと駄目ということはありません。


私の経験上、この在籍確認が家族や会社にキャッシングがバレてしまうきっかけになることがあります。


もし、心配であれば、金融会社は上記のことさえ確認できれば何の問題もありませんので、在籍確認の時は○○と名乗って下さいとか、何時ごろかけて下さいとか、在籍確認の担当者を男性か女性かどちらか指定するなど、周囲にバレないようにリクエストしてみることをおすすめします。


金融会社も変なことで迷惑は掛けたくないという思いがありますので、相談にのってくれると思います。


裏付とは、お客様の自宅や会社を、地図、電話帳などを使って存在しているかどうかを確認することです。


以外と地味ですが、お金を貸す時の基本です。


個人間のお金の貸し借りでも、家も会社もどこだかわからない人にお金を貸すことは無いでしょう。


キャッシングの審査も同じで申込み内容どおりに、自宅が存在しているか、会社が存在しているか等を地図、電話帳を調べて確認しています。


進んだ金融会社なら、システム化された地図情報や電話番号のデータベースをもっていますので簡単に検索できるようになっています。



分類・比較
タイプ別に分類・比較
利用者別に分類・比較